menu

東京の手作り結婚指輪 | 東京における手作り結婚指輪の基礎知識

東京の手作り結婚指輪

最近多くのカップルの方に人気となっている手作りの結婚指輪についてご紹介したいと思います。
手作りの結婚指輪とはいったいどういったものなのかということですが、結婚指輪をお二人で手作りするというものになっていて、二人だけの結婚指輪を作ることができるという魅力があります。
世界にたった一つしかない結婚指輪をつけることができるとして人気の理由にも納得ですね。

▼ 目次

手作り指輪の工房について

結婚指輪は結婚をしてから毎日ずっとつけ続けていくものですから飽きの来ないようなデザインでありつつ、本当に気に入ったものを付けたいものです。
あとから後悔するようなことになんてなってほしくないですよね。
手作り結婚指輪を作るにあたって、日本全国に手作りすることができるような工房やアトリエは多くありますが、その中でも東京都にはどういった工房やアトリエがあるのでしょうか。

人気の手作り指輪の工房 結婚指輪手作り.com

東京都といえば日本の首都になります。
人口も非常に多いエリアであり、多くの人々で賑わっています。
そんな東京都にも手作り結婚指輪を作ることができる工房やアトリエが多くあります。
そしておすすめできる工房として結婚指輪手作り.comがあります。
結婚指輪手作り.comという工房は、結婚指輪の手作りサービスを行っていて、また非常にリーズナブルなお値段で作ることができるというのが特徴的なんです。

結婚指輪手作り.comではそれだけではなく、非常に実績が高いというポイントもあります。
多くの方々に選ばれている工房であり、非常に大勢のお客様が来店して手作り結婚指輪を作られています。
とても高品質で高いクオリティの結婚指輪がかなりお安いお値段で作ることができるとして人気があるのです。
もちろん結婚指輪の素材からデザイン、また石の埋め込みまで自分たちで選んで決めていくことができます。
ですから本当に気に入ったデザインの結婚指輪を作ることができることでしょう。
それからまた結婚指輪手作り.comではただいまキャンペーンを行っておりまして、キャンペーンではなんと手作り結婚指輪を作られた場合に、石を3石まで無料でプレゼントしてくれるんです。
ですからよりお得に結婚指輪を手作りすることができるんですね。

結婚指輪手作り.comの工房は東京だけでなく、名古屋と大阪にもあります。
非常に通いやすいアクセスの場所にあるというところもメリットの一つではないでしょうか。
東京都や名古屋、大阪で手作り結婚指輪を作ることを検討されているのであれば、結婚指輪手作り.comをおすすめしたいと思います。
東京のアトリエにも埼玉や神奈川から指輪を作りにくる御客さんが多くいます。

結婚指輪を手作りしにきた神奈川のお客様の口コミ

そんな手作り結婚指輪についてですが、手作り結婚指輪では既製品にはないぬくもりのある結婚指輪に仕上げることができます。
素人の手作りになりますから、作っているときに入った傷などもまた、その時の思い出として温かみを出してくれることでしょう。
二人で作ったからこそ意味のあるものになることかと思います。

二人で作っていくのにやっぱり未経験の初心者だし、不器用だから不安という方も多くいらっしゃることかと思います。
初めて工房に訪れる方は、不器用だしうまくできるか不安、結婚指輪を作れる自信がないという方が非常に多いです。
ですがどんなに不器用な方であっても安心して作っていただくことができます。
というのも手作り結婚指輪を作られる際には必ず手作り結婚指輪の工房やアトリエのプロのスタッフがついていてくれます。
親身になって教えてくれますしとても丁寧にサポートしてくれますので、安心して作ることができるんですね。
きっと素敵な結婚指輪を完成させることができることかと思います。
ほとんどの方が初めての方だったり未経験の方だったりするので、本当に不安に思うことなく安心していただいて大丈夫です。
やっぱりずっとつけ続けていくとっても大切なものだからこそこだわりたい、後悔はしたくないと思うことでしょう。

手作り結婚指輪の場合は既製品の結婚指輪と違って、素材からデザインまで自分たちで考えて決めていくことができます。
何となくのイメージはついているけれど具体的なデザインがなかなか決められない、どうやって決めればいいのかわからないというような場合でも、プロのデザイナーの方がお二人の話を聞きながら素敵なデザイン画を描いてくれます。
そしてそのデザインがカップルの方が気に入ったのであれば、そのデザインになぞって作っていくことになります。

自分のお気に入りをみつけませんか?

既製品の結婚指輪と手作りの結婚指輪とどちらの方がいいのだろうと悩まれる方も多くいらっしゃいますが、これはもう完全にお好みですね。
自分の希望に合っているお好みのものを選ぶべきなんですね。
既製品にも既製品の良さはあります。
それからまた手作りの結婚指輪を作られる場合には、その工房やアトリエでアフターフォローを受けることができるかというのも工房やアトリエ選びでは重要になってきますよ。
メンテナンスに通うこともあるかと思いますのでアフターフォローは大切です。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「飽きのこないシンプルなデザインをお勧めしたい」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

14

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫婦ともに15万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪がお給料三か月分とはよく聞きますが、結婚指輪の相場がわかりませんでした。

応対してくれた店員さんから10~20万が相場と聞きました。

なのでそのあたりの金額で、飽きのこないシンプルなデザインのものを主人と相談しながら決めました。

好みのブランドはなく、ポイントはとにかく、シンプル。

男性でも毎日つけれるようなデザインを探しました。

女性にだけ小さなダイヤがついているデザインで最終的に落ち着きました。

予算も、婚約指輪を購入したので大分お値引きしてもらえました。

≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「自分達で決めた指輪なので、これからも大切に着けていきたい」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

5

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

お互い10万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪を決めた時のポイントですが、一つはシンプルなデザインの指輪を選ぶ事に決めていました。

日常生活や仕事でも着けていられるように、派手すぎずシンプルなデザインをベースに選びました。

ブランドにはこだわりが無かったため、どのブランドでも気に入ったデザインの指輪であれば良かったです。

その他には、予算面で20万円以内といった予算の中で決めるようにしました。

シンプルかつコスト的にも予算内に入る指輪にするように決めました。

≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「k18の素材のハワイアンジュエリー」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私の指輪の価格:8万円、妻の指輪の価格:7万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪の決めたポイントはデザインと素材でした。

とはいえ指輪を決定する際には妻の欲しいデザインや素材と決めていたので妻の意向で決定しました。

購入した指輪はk18の素材のハワイアンジュエリーでした。

妻は独身時代からハワイが好きで一人でもハワイ旅行をしていた程で結婚指輪は絶対にハワイアンジュエリーが良いと私に告げていました。

ちなみにブランド等は無くプルメリアデザインのシンプルな指輪で幅も8ミリといった作りです。

しかしシンプルながらも色がゴールドなので存在感は抜群で妻は非常に喜んで満足していました。

結婚指輪の予算は30万円程度までと決めていましたが妻は残ったお金は二人の為に貯金したほうが良いと言ってくれましたので内心ホッとした気持ちにもなりました。

以上が結婚指輪を決めたポイントです。

≫ 続きを読む

結婚指輪購入口コミ「職人さんが1つずつ手作りしてくださる」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

22万と24万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪を決めないとなと思いながら雑誌を読んでいたら目にとまった広告がありその時にお店を知りました。

いろいろな選択肢があって選べて私たちだけの模様や厚みや色や形などが全て選べた事とデザインがとても好みだったので選びました。

またいろいろと選べるので、もちろん職人さんが1つずつ手作りしてくださるので自分たちだけの特別感もありわくわくしたのを覚えています。

金額はそれなりにするなと思いましたが、実際にお店に行ってみてとても良かったので決めました。

≫ 続きを読む